お知らせ・イベント

植物の現状

※平成27年(2015)1月末日現在

渡良瀬遊水地の植物

植物の現状

渡良瀬遊水地では、約1,000種の植物が確認されており、そのうち60種類は国指定の絶滅危惧種です。1つの場所に、これだけたくさんの種類の貴重な植物があるのはとても珍しいことです。

 

春の遊水地では、全国的には稀にしか見られないトネハナヤスリやエキサイゼリが足の踏み場もないほど群生しています。そのほかにも、タチスミレ、ハナムグラ、ヌマアゼスゲやノカラマツなど、他の場所ではあまり見ることができない植物が群生しています。 また、ワタラセツリフネソウのような新種も発見されています。