お知らせ・イベント

渡良瀬遊水地フェスティバル2018を開催しました!(2018.09.02)

9月2日(土)に『渡良瀬遊水地フェスティバル2018(わたフェス2018)』を開催しました。

 


このイベントは、平成24年に渡良瀬遊水地がラムサール条約に登録されたことに伴い、遊水地やその周辺で日常的に行われているスカイスポーツ、ウォータースポーツ、自転車競技などを実際に体験・見学して、来訪者に楽しんでもらうために開催しており、今年で7回を迎えました。
当日は朝に雨が降っていたため、残念ながら内容の一部を変更しましたが、無事に開催することができました。
 
 
いちごの形をした熱気球の係留や、谷中湖内でのEボート、遊水地のヨシを使ったヨシ細工づくりなどたくさんの方に体験していただきました!

    
 

スカイダイビングの無料体験抽選会も行われましたが、あいにくの天候の為、当選者には後日スカイダイビングを楽しんでもらうことになりました!
今回初めて開催した「わくわくスタンプラリー!」は、先着100組の方に参加していただき、スタンプラリー達成者に栃木市産の巨峰をプレゼントしました!
 
 
会場では、JBCF(全日本実業団自転車競技連盟)主催のタイムトライアルチャンピオンシップが同時開催され、白熱したレースが展開されました。
また、この関連イベントとして子どもたちが自転車で、チャンピオンシップのコースを選手と一緒に走るキッズパレードや、未就学児が二輪遊具にまたがって足て蹴って進むキックバイクのコーナーも設け、たくさんの方に体験していただくことができました!

   


 

この日の遊水地ではスピードの速い自転車レースを見ることができましたが、通常渡良瀬貯水池(谷中湖)内道路を走るときは急な飛び出しにも即座に対応できる速度で走行していただきます。
徐行エリアもありますので、ルールを守って楽しく自転車に乗りましょう♪

 


また、この日はたくさんの方に体験搭乗していただいたいちごの形の熱気球「レッドベリー号」が栃木市に寄贈され、感謝状の贈呈式が行われました。

      
 
 
寄贈くださいました市村様、安藤様、ありがとうございました。
この熱気球は今後のイベントで活用し、栃木市の魅力を発信していく予定です。

 

〇会場の様子

  
 

ご来場いただいた皆様、ご協力くださった皆様ありがとうございました!