お知らせ・イベント

渡良瀬遊水地の様子(2018.05.30)

5月の渡良瀬遊水地の野鳥の様子です。
5月30日は野鳥観察会((一財)アクリメーション振興財団主催)が第1調節池内 大沼周辺で行われました。
 

夏場に野鳥観察をするときは、鳥が見つけづらいので、鳴き声を聞いて楽しみましょう♪

 

オオヨシキリ

[体長]18.5cm、[鳴き声]「ギョギョシ、ギョギョシ」

口の中が赤く、さえずるときに頭の毛が逆立つ様子が見られる。

コヨシキリ

[体長]13.5cm、[鳴き声]大きな声で様々なバリエーションで鳴く。

口の中が黄色く目の上に白い眉斑がある。

オオセッカ[絶滅危惧IB類]

[体長]13cm

オスは「ジュリジュリ」と鳴きながら飛び上がる。

日本と中国で生育が確認されている、世界的に希少な鳥。
環境の変化に敏感な鳥であり、近い将来には絶滅の危険性が高い。
遊水地に1年中おり、尾羽が丸くなっており、白いラインがある。

 
セッカ

[体長]12.5cm

[鳴き声]ヨシ原にいるときは「ヒッヒッヒ」と鳴くが、

    飛んでいるときは「チャキチャキチャキ」と鳴く。


・カワウ
[体長]82.0cm

水に潜り魚を捕る。
羽に油分が少ないので、潜っては広げて羽を乾かすため、いつも広げている。

 

体験活動センター(℡:080-8818-9381)

鳥の鳴き声や名前などを確認した時は

体験活動センターへお立ち寄りください。

 

※巣や鳥には近づかないようにしましょう

 大声を出さず静かに観察しましょう。

 車や自転車は他の人の迷惑にならない場所に駐車しましょう。

 ゴミは持ち帰りましょう。